ドイツ フォード V3000S カーゴトラック – ソフトスキン 製作記 3-5 荷台へ木目追加

ドイツ フォード V3000S カーゴトラック ICM 3-5

ソフトスキン 製作記 3 ドイツ フォード V3000S カーゴトラック
【前回】 3-4 キャブ・荷台組立

 

【車両概要・キット レビュー】
ドイツ フォード V3000S カーゴトラック 1941年生産型

 

荷台床面に木目テクスチャのプランク材を濃い色と薄い色で交互に敷いて接着しました。プランク材は荷台にモールドされている板の幅にカットしています。

 

サンド系の色のプライマーを吹き付けた後、グリーン系のコンクリートとライトブラウンで塗装、木目を出すためダークグレーで軽くウォッシングしました。

古めの木をイメージしていますが、床面と周りのアオリ板のテクスチャがぜんぜん違いますね。。それぞれの板が同じような色合いになってしまっているので、後ほど変化を付けるための調整を行いたいと思います。

 

次は、キャブとシャーシを基本色で塗装したうえで荷台と合わせ、組み立てと基本塗装を完了させたいと思います。

 

ソフトスキン 製作記 3 ドイツ フォード V3000S カーゴトラック
3-5 荷台へ木目追加 [本ページ]
3-4 キャブ・荷台組立
3-3 車体下部組立
3-2 シャーシ組立
3-1 エンジン・タイヤ組立

車両概要・キット レビュー

 

 

関連モデル

ICM
ドイツ フォード V3000S / SS M マウルティア & 7.62cm Pak36(r) 対戦車砲
ドイツ フォード G917T カーゴトラック 1939年生産型
ドイツ フォード V3000S / SS M マウルティア ハーフトラック Sd.Kfz.3b

 

関連アクセサリー

タミヤ
ドイツ軍 ドラムカン ジェリカン セット

AFVクラブ
ドイツ軍 20リットル燃料缶 & 200リットルドラム缶セット

 

キットメーカー – ICM
V3000S (1941production), German Army Truck

 

アマゾン カスタマーレビュー

ドイツ フォード V3000S カーゴトラック – ソフトスキン 製作記 3-4 キャブ・荷台組立

ドイツ フォード V3000S カーゴトラック ICM 3-4

ソフトスキン 製作記 3 ドイツ フォード V3000S カーゴトラック
【前回】 3-3 車体下部組立

 

【車両概要・キット レビュー】
ドイツ フォード V3000S カーゴトラック 1941年生産型

 

車体上部のキャブ部分を組み立てました。

内装は塗装済みで、左側の運転席ドアは少し開けたままにしています。エンジンフードは接着せずに外れるようにしました。

 

荷台部分も組み立てました。後ろ側のアオリ板は開いた状態にしています。ピットマルチで外れないようにしました。

 

車体下部・キャブ・荷台と、組み立てはほとんど完了しました。

 

塗装に入りたいのですが、その前に、荷台にもっと木の雰囲気を追加したいと思い木目テクスチャのプランク材を床面に敷こうかと考えています。

荷台の板のモールドと合わせてみると縦に半分に分けることになります。濃い色と薄い色のプランク材があるので交互に合わせていく予定です。

 

ソフトスキン 製作記 3 ドイツ フォード V3000S カーゴトラック
3-5 荷台へ木目追加
3-4 キャブ・荷台組立 [本ページ]
3-3 車体下部組立
3-2 シャーシ組立
3-1 エンジン・タイヤ組立

車両概要・キット レビュー

 

 

関連モデル

ICM
ドイツ フォード V3000S / SS M マウルティア & 7.62cm Pak36(r) 対戦車砲
ドイツ フォード G917T カーゴトラック 1939年生産型
ドイツ フォード V3000S / SS M マウルティア ハーフトラック Sd.Kfz.3b

 

関連アクセサリー

タミヤ
ドイツ軍 ドラムカン ジェリカン セット

AFVクラブ
ドイツ軍 20リットル燃料缶 & 200リットルドラム缶セット

 

キットメーカー – ICM
V3000S (1941production), German Army Truck

 

アマゾン カスタマーレビュー

ドイツ フォード V3000S カーゴトラック – ソフトスキン 製作記 3-3 車体下部組立

ドイツ フォード V3000S カーゴトラック ICM 3-3

ソフトスキン 製作記 3 ドイツ フォード V3000S カーゴトラック
【前回】 3-2 シャーシ組立

 

【車両概要・キット レビュー】
ドイツ フォード V3000S カーゴトラック 1941年生産型

 

シャーシにエンジンとシャフトを合わせた車体下部とタイヤをパンツァーグレー色のプライマーで基本塗装を行いました。

トランスミッションから伸びるレバーや排気管はまだ追加していません。S型のためエンジンからプロペラシャフトがリアデフまで真っ直ぐ伸びています。

 

エンジンは別途塗り分けています。

 

タイヤを取り付けました。前輪のステアリングが可動するため、左にハンドルを切った状態にしました。

 

次回は車体上部のキャブと荷台を組み立てていきたいと思います。

 

ソフトスキン 製作記 3 ドイツ フォード V3000S カーゴトラック
3-5 荷台へ木目追加
3-4 キャブ・荷台組立
3-3 車体下部組立 [本ページ]
3-2 シャーシ組立
3-1 エンジン・タイヤ組立

車両概要・キット レビュー

 

 

関連モデル
ICM
ドイツ フォード V3000S カーゴトラック 1941年生産型
ドイツ フォード V3000S / SSM マウルティア Sd.Kfz.3b

 

関連アクセサリー
タミヤ
ドイツ軍 ドラムカン ジェリカン セット

AFVクラブ
ドイツ軍 20リットル燃料缶 & 200リットルドラム缶セット

 

キットメーカー – ICM
V3000S (1941production), German Army Truck

 

アマゾン カスタマーレビュー

ドイツ フォード V3000S カーゴトラック – ソフトスキン 製作記 3-2 シャーシ組立

ドイツ フォード V3000S カーゴトラック ICM 3-2

ソフトスキン 製作記 3 ドイツ フォード V3000S カーゴトラック
【前回】 3-1 エンジン・タイヤ組立

 

【車両概要・キット レビュー】
ドイツ フォード V3000S カーゴトラック 1941年生産型

 

シャーシ部分が組み上がりましたので、エンジンとシャーシ、予備タイヤを合わせてみました。

 

タイヤですが、合せ目は出てしまうもののそのまま使うこととしました。今後、ゴム部分を厚塗りしていくことで隠すようにするつもりです。

 

次回はシャフトとタイヤを合わせて車体下部の基本塗装を行いたいと思います。

 

ソフトスキン 製作記 3 ドイツ フォード V3000S カーゴトラック
3-5 荷台へ木目追加
3-4 キャブ・荷台組立
3-3 車体下部組立
3-2 シャーシ組立 [本ページ]
3-1 エンジン・タイヤ組立

車両概要・キット レビュー

 

 

関連モデル
ICM
ドイツ フォード V3000S カーゴトラック 1941年生産型
ドイツ フォード V3000S / SSM マウルティア Sd.Kfz.3b

 

関連アクセサリー
タミヤ
ドイツ軍 ドラムカン ジェリカン セット

AFVクラブ
ドイツ軍 20リットル燃料缶 & 200リットルドラム缶セット

 

キットメーカー – ICM
V3000S (1941production), German Army Truck

 

アマゾン カスタマーレビュー

メルセデス L1500A オープントップ – ソフトスキン 製作記 2-3 車体下部・タイヤ組立

メルセデス L1500A オープントップ ICM 2-3

ソフトスキン 製作記 2 メルセデス L1500A オープントップ
【前回】 2-2 シャーシ・シャフト組立

 

【車両概要・キット レビュー】
メルセデス L1500A Kfz.70 オープントップ

 

車体下部の組み立てと基本塗装およびタイヤの組み立てを行いたいと思います。

先ず前回までに組み立てたエンジンとシャーシ、シャフトそして排気管を合わせてそれぞれ色を分けて塗りました。

 

背面の写真ですが、押しピンの跡が目立っています。一度パテで埋めたのですがまだ消えていないので、再度ヤスリがけしてパテ埋めです。

 

実は一旦エアブラシでそれぞれ塗装した後に各部分を合わせようとしたところ、エンジンの場所がどうしても定まりません。

無理くり中に浮かせることでラジエーターとシャフトの間に収めようと何度か試みました。

その間にシャーシなどをいろいろと強く触ったりしていたので塗装が剥がれその後筆塗りしたので厚塗りになってしまっています。

 

タイヤですが、そのまま組み立てるとゴム部分にくっきり合わせ目が付きます。パテで埋めて塗装してもまだ薄っすら見えています。

 

ICMのサイトの完成写真でもしっかり合せ目がついていますね。キットのタイヤでそのままいくかレジンのホイールを別途使うか、考えたいと思います。

 

次回は車体上部を組み立てていきたいと思います。

 

ソフトスキン 製作記 2 メルセデス L1500A オープントップ

2-3 車体下部・タイヤ組立 [本ページ]
2-2 シャーシ・シャフト組立
2-1 エンジン組立

車両概要・キット レビュー

 

 

関連モデル
ICM
メルセデス L1500A Kfz.70 オープントップ
メルセデス L1500A ソフトトップ 兵員輸送トラック
メルセデス ベンツ Typ L3000S カーゴトラック

ミニアート
メルセデス L1500A Kfz.70 兵員輸送トラック
メルセデス 1500A オープントップ ドイツ兵乗員フィギュア6体付き

タミヤ
メルセデス ベンツ L3000 3トン カーゴトラック

 

関連アクセサリー
タミヤ
ドイツ軍 ドラムカン ジェリカン セット

AFVクラブ
ドイツ軍 20リットル燃料缶 & 200リットルドラム缶セット

 

キットメーカー – ICM
L1500A (Kfz.70), WWII German Personnel Car

 

アマゾン レビュー

ドイツ フォード V3000S カーゴトラック – ソフトスキン 製作記 3-1 エンジン・タイヤ組立

ドイツ フォード V3000S カーゴトラック ICM 3-1

ICM ドイツ フォード V3000S カーゴトラック 1941年生産型 の製作記です。

 

【車両概要・キット レビュー】
ドイツ フォード V3000S カーゴトラック 1941年生産型

 

ICMのソフトスキンとしては比較的初期に出されたキットになります。組立自体はそれほど複雑ではなく第二次世界大戦が始まってから開発・量産された軍用トラックだからか造りは比較的シンプルです。

大戦前から生産され民間から転用された クルップ L3H 163 カーゴトラック と比べると、同じ積載量でもキットのランナー数は半分です。

 

先ずは組立説明書通りにエンジンの組み立てより始めたいと思います。

エンジン部分はラジエーターと繋ぐホースやトランスミッションから伸びるレバーを含めて17個のパーツで構成されています。

 

タイヤは前輪二輪に後輪ダブルタイヤが二輪、そしてスペアタイヤを含めて7個組み立てます。

 

このタイヤも メルセデス L1500A オープントップ と同様にタイヤのゴム部分の合わせ目が相当目立ちます。ICMのページの車両完成写真にも線が入っていますね。

パテで埋めるにしても数回繰り返さないと消えなさそうです。直ぐ隣にトレッドパターンのモールドがあるのであまりこの場所のヤスリがけもしたくありませんし悩みどころです。

 

次はシャーシを組み立てます。

 

ソフトスキン 製作記 3 ドイツ フォード V3000S カーゴトラック
3-5 荷台へ木目追加
3-4 キャブ・荷台組立
3-3 車体下部組立
3-2 シャーシ組立
3-1 エンジン・タイヤ組立 [本ページ]

車両概要・キット レビュー

 

 

関連モデル
ICM
ドイツ フォード V3000S カーゴトラック 1941年生産型
ドイツ フォード V3000S / SSM マウルティア Sd.Kfz.3b

 

関連アクセサリー
タミヤ
ドイツ軍 ドラムカン ジェリカン セット

AFVクラブ
ドイツ軍 20リットル燃料缶 & 200リットルドラム缶セット

 

キットメーカー – ICM
V3000S (1941production), German Army Truck

 

アマゾン カスタマーレビュー

メルセデス L1500A オープントップ – ソフトスキン 製作記 2-2 シャーシ・シャフト組立

メルセデス L1500A オープントップ ICM 2-2

ソフトスキン 製作記 2 メルセデス L1500A オープントップ
【前回】 2-1 エンジン組立

 

【車両概要・キット レビュー】
メルセデス L1500A Kfz.70 オープントップ

 

シャーシ部分が組み上がりました。

繊細なパーツが多います。それら接着面の小さなパーツをシャーシと垂直にしてその状態を保ちながら、他のパーツを接着させていくことになるので、持つ場所が無くなってきます。

まだ折れてはないですが、つい力を入れ過ぎて持ってしまいパーツが取れたりはしました。

 

プロペラシャフトです。L1500Aだけに当たり前ですが4輪駆動の配置です。ここもまた細長いパーツをつなげたります。

 

シャーシの左右を別々に作っていくのですが、左右をつなげる時が緊張するところで、どうしても歪んでるんではないかと思ってしまいます。

シャフトを乗せてみましたが、今のところは問題無さそうですね。

 

次回はシャーシにシャフトやエンジンなどを合わせて車体下部全体の組み立て・基本塗装を行いたいと思います。

 

ソフトスキン 製作記 2 メルセデス L1500A オープントップ

2-3 車体下部・タイヤ組立
2-2 シャーシ・シャフト組立 [本ページ]
2-1 エンジン組立

車両概要・キット レビュー

 

 

関連モデル
ICM
メルセデス L1500A Kfz.70 オープントップ
メルセデス L1500A ソフトトップ 兵員輸送トラック
メルセデス ベンツ Typ L3000S カーゴトラック

ミニアート
メルセデス L1500A Kfz.70 兵員輸送トラック
メルセデス 1500A オープントップ ドイツ兵乗員フィギュア6体付き

タミヤ
メルセデス ベンツ L3000 3トン カーゴトラック

 

関連アクセサリー
タミヤ
ドイツ軍 ドラムカン ジェリカン セット

AFVクラブ
ドイツ軍 20リットル燃料缶 & 200リットルドラム缶セット

 

キットメーカー – ICM
L1500A (Kfz.70), WWII German Personnel Car

 

アマゾン レビュー

メルセデス L1500A オープントップ – ソフトスキン 製作記 2-1 エンジン組立

メルセデス L1500A オープントップ ICM 2-1

ICM メルセデス L1500A オープントップ の製作記です。

 

【車両概要・キット レビュー】
メルセデス L1500A Kfz.70 オープントップ

 

ICMはミニアートやマスターボックスなどと同じウクライナのキットメーカーです。東欧 (旧ソ連含む) のメーカーのキットは組み難いとは聞きますが、6輪の大型トラックなどではなく、本キットのように1.5トン級であればそれほど問題は無いように感じます。

ただ、組立説明書を見る限りどうしても接着の場所や向き、接着後の姿などがわかりづらい時があり、箱絵などで確認できないところやエンジンやシャフトなど内側や裏面の部分は資料を見たり画像検索したりする必要が出てくると思います、それはそれで楽しいのですが。

 

先ずは組立説明書通りにエンジンの組み立てより始めたいと思います。

エンジンは17個のパーツで構成されています。

エンジン部分に限らないのですが、パーツ同士の合いが必ずしもカッチリしているわけではないので、こんな感じかなと合わせて確認してもよくわからず、下手をするとモールドが噛み合わずにヤスリで調整したりと、かなり丁寧に進めていく必要がありますね。

とりあえず、エンジン部分が完成しました。

 

次回はシャーシの組み立てを行いたいと思います。

 

ソフトスキン 製作記 2 メルセデス L1500A オープントップ
2-3 車体下部・タイヤ組立
2-2 シャーシ・シャフト組立
2-1 エンジン組立 [本ページ]

車両概要・キット レビュー

 

 

関連モデル
ICM
メルセデス L1500A Kfz.70 オープントップ
メルセデス L1500A ソフトトップ 兵員輸送トラック
メルセデス ベンツ Typ L3000S カーゴトラック

ミニアート
メルセデス L1500A Kfz.70 兵員輸送トラック
メルセデス 1500A オープントップ ドイツ兵乗員フィギュア6体付き

タミヤ
メルセデス ベンツ L3000 3トン カーゴトラック

 

関連アクセサリー
タミヤ
ドイツ軍 ドラムカン ジェリカン セット

AFVクラブ
ドイツ軍 20リットル燃料缶 & 200リットルドラム缶セット

 

キットメーカー – ICM
L1500A (Kfz.70), WWII German Personnel Car

 

アマゾン レビュー