ドイツ軍 マリータ作戦 ギリシャ 1941年 – ドラゴン

ドラゴン 1/35 第二次世界大戦 ドイツ軍 兵士 マリータ作戦 ギリシャ1941 プラモデル DR6783

 

概要

第二次世界大戦時に枢軸軍として参戦したイタリアは、イタリア半島の対岸となるアルバニアを併合、その後ギリシャへの軍事侵攻を開始しました。しかし、山岳地が多いギリシャの地形とギリシャ軍の頑強な抵抗のため、進攻したイタリア軍は大きな損害を受けます。

同時期、ギリシャと隣接するユーゴスラビアが政変により親英政権へと移行したため、1941年4月、ドイツはユーゴスラビアとギリシャを軍事占領する「マリータ作戦」を決行します。

本フィギュアは、このギリシャ進攻作戦時におけるドイツ軍の将兵4体をモデル化しています。

 

関連モデル

ドラゴン
ドイツ軍 スモレンスク & ロスラヴリ の戦い 1941年

マスターボックス
ドイツ歩兵 第二次世界大戦前期制服
ドイツ軍兵士 1945年
ドイツ軍 装甲擲弾兵 乗車フィギュア6体
ドイツ 武装親衛隊 東部戦線

 

関連アクセサリー

マスターボックス
ドイツ軍 機関銃 小火器セット

 

キットメーカー – ドラゴン
1/35 Operation Marita, Greece 1941

 

アマゾン カスタマーレビュー