M4A3E8 シャーマン イージーエイト ヨーロッパ戦線 – タミヤ

タミヤ 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.346 アメリカ陸軍 戦車 M4A3E8 シャーマン イージーエイト ヨーロッパ戦線 プラモデル 35346

M4 シャーマン はアメリカが開発し第二次世界大戦期に全車体合計で5万両近くが生産され、自国ではもちろんレンドリースでも主要連合国で運用された主力戦車。その数多いバリエーションの中でも大戦中の最終発展型となった車体 M4A3E8 通称 イージーエイトを再現。

フォード製V8ガソリンエンジンを搭載し車体前面パネルを一枚板として防御力を向上させた後期型の溶接車体に、対戦車戦闘能力に優れる長砲身の76mm砲を搭載した M4A3(76) の発展型となる。

新型の水平懸架式サスペンション (HVSS) と幅広シングルピンのT66履帯により高い走行性能も実現した。この HVSSサスペンション を装備した M4A3 の車体がM4A3E8という型式名となった。

1944年8月から生産が開始され同年12月のバルジの戦いで初めて実戦投入された。1945年4月までに約2,600両が生産され優れた攻撃力と機動力を活かしてヨーロッパ戦線で連合軍の勝利に貢献した。

T66履帯はベルト式、起動輪はクライスラー型、ヘッドライトやペリスコープには透明パーツが用意されている。コマンダーの半身像フィギュアとヨーロッパ戦線のデカール2種類付き。

関連モデル
アスカモデル
M4A4E8 シャーマン イージーエイト アクセサリーパーツ付
M4A3(76)W シャーマン サンダーボルト VI
M4A3(76)W シャーマン

タミヤ
M4A3E8 シャーマン イージーエイト 人形4体付き
M4A3 シャーマン 75mm砲搭載 後期型 前線突破
M4A3 シャーマン 105mm榴弾砲搭載型 突撃支援
M4 シャーマン 初期型
M10 駆逐戦車 中期型
M8 自走榴弾砲 出撃待機セット

 

アクセサリー
タミヤ
連合軍 車輛アクセサリーセット

 

キットメーカー – タミヤ
アメリカ戦車 M4A3E8 シャーマン イージーエイト (ヨーロッパ戦線)